ソロツーリングのすすめ

オートバイに慣れてきたなら独りでツーリングしてみましょう。色々なしがらみから離れて自分を見つめなおすいい機会となります。

ソロツーリングのすすめ

仕事や人間関係に疲れてふっと一人になりたいなんて思ったことはないですか?そんなあなたにはソロツーリングをお勧めします。目的地や日程、全てが自分の思うがまま。トラブルも自己責任。ソロツーリングはあなたを強くします。

ソロツーリングに向いている人はどんな人?

集団ツーリングに参加しても全然楽しくなかった人や日頃から一人で行動することの多い人。一人でいることに全く何とも思わない人。こんな人はソロツーリングを十二分に満喫することができるでしょう。一人で色んな所に自由に行っちゃってください!

ソロツーリングのメリット

全てが自由。あなたの思うがままです。相棒のオートバイがあなたの行きたいところにあなたを連れて行ってくれるでしょう。朝早く出発するのも夜中に出るのも自由。どこで休憩しどこで何を食べようが自由。電車のダイヤにも縛られない。こんな自由はまたとありません。オートバイに乗っていることの幸せを体中で感じることができるでしょう。道がある限り、走る意思がある限りオートバイはあなたを日本中どこへでも連れて行ってくれます。きれいな景色、色々な人、モノに出会ってあなたはますます強くなるでしょう。人として一回りも二回りも成長することができると思います。

ソロツーリングのデメリット

どんなトラブルも自分で解決しないといけません。オートバイの調子が悪くなったりするかもしれません。ガス欠で止まってしますかもしれません。転倒してけがをするかもしれません。事故にあってしまうかもしれません。全て自己責任です。自由とは責任を伴うということを実感できると思います。オートバイの

ソロツーリングの楽しみ方

自分の行きたいところにオートバイとの一体感を感じながら自分のペースで走り、目的地の景色を満喫して美味しいものを食べて一服したら帰路に就く。最高ですね!最初は200kmくらいの日帰りツーリングをのんびり楽しむのが気軽でいいでしょう。200km程度なら疲労もそんなになくゆったりと楽しめると思います。不安なら100kmでもいいでしょう。自分の体力と相談して下さい。慣れてきたら泊りのツーリングに行ってみたり、キャンプツーリングにチャレンジもしてみてください。ソロツーリングの醍醐味を味わうことができるでしょう。

持っていくもの

ヘルメット

グローブ

免許証

当然ですが忘れないでください

ロードサービス

ロードサービスには入っておきたいですね。わたしはJAFに入っています。オートバイがどうしても動かない時はお世話になるしかありません。

車載工具+α

ちょっとした修理ならやってしまいましょう。針金やガムテープもあればなおよし。予備のブレーキレバーやクラッチレバーも入れておきましょう。

パンク修理キット

チューブレスタイヤなら比較的簡単に修理できます。チューブタイヤは…..。想像したくありませんね(笑)わたしはチューブタイヤのオートバイには乗らないようにしています。

プラグレンチ・替えのプラグ

高い山に行くとたまにプラグがかぶってしまう時があります。一応持っていきましょう。

ブースターケーブル

バッテリーが上がった時に車からひっぱってエンジンをかけます。

地図

コンパス

スマホがあれば必要ないと思うのですが一応持っていってます。

健康保険証

けがをして病院に行く羽目になるかもしれません。これがないと全額負担です。持っていきましょう。

帽子

休憩したときにヘルメットでぺちゃんこになった頭を隠すためです。無くてもいいかもしれません。

防寒具

夏でも山の上はとても寒くなります。持っていきましょう。

カッパ/傘

雨のツーリングは嫌なものです。せめてカッパは持って行っておきましょう。寒いときにはウインドブレーカーの代わりにもなります。

携帯電話/スマホ

連絡手段は必須です。スマホがあるならオートバイにスマホホルダーとUSB電源コネクタを用意しましょう。ナビになるしバッテリー切れからも解放されます。スマホにはカーナビソフトを何種類か入れておきましょう。色々なナビソフトがありますが得手不得手がありますから。ネットに接続できなくてもナビが可能なオフラインナビソフトは絶対入れておきましょう。ツーリングは田舎や山奥に行くこともあるのでネットに接続できなくなる時があります。そんな時道に迷ったらアウトですがオフラインナビがあれば地図データはスマホ内に存在しているのでGPSが来ていればナビ可能です。ぜひ入れておきましょう。

モバイルバッテリー

まあ一応持っていきましょう。オートバイにUSBコネクタを付けていなければ必須です。大容量のものがいいですね。わたしは22000mA/hのものを2本常備しています。

ティッシュ・ウエットティッシュ

色々きれいにするためにあったほうがいいですね。

まとめ

色々準備が必要ですがソロツーリングはその苦労を上回る楽しさを与えてくれること間違いなし。では今回はここまで!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする